パチスロ

【麻雀格闘倶楽部 真】スペック・出玉率・打ち方などの基本情報

麻雀格闘倶楽部 真

スロット「麻雀格闘倶楽部 真」のスペック、出玉率(機械割)、打ち方などの基本情報を紹介する。

 

スペック

設定 AT初当り 機械割(出玉率)
1 1/329.3 97.9%
2 1/319.5 98.9%
3 1/310.3 100.3%
4 1/290.0 104.1%
5 1/268.7 106.2%
6 1/245.5 108.5%

ポイント

  • 純増5枚、差枚数管理のATを搭載したAT機
  • 初期差枚数は80枚~480枚
  • AT終了後は四神闘技場での引き戻し抽選
  • ATを4回引き戻すと期待獲得枚数約1400枚の上位ATへ
  • 通常時はリプレイで手配を進めレア役で上がりを目指す

麻雀格闘倶楽部 真は純増5枚のAT「格闘倶楽部ボーナス」で出玉を増やしていくAT機で、ボーナスは非搭載。

通常時はこれまでのシリーズと同様に麻雀の手配を進めていき、最終的に上がることができればAT確定となる。新機能「オレの決断」発生時は「波乱」か「安定」かを任意に選択でき、今後の展開を自分で決めることができる。

麻雀格闘倶楽部 真のATは差枚数管理となっており、初期差枚数は「上がったときの点数÷100」枚だ(8000点なら80枚)。初期差枚数は80~480枚。

AT終了後は「四神闘技場」に移行。5Gの対局準備中にツモ運アップ抽選が行われ、当選すると残り5Gに再セットされる。その後、対局に勝利することができればATに再突入する。

この四神闘技場で4回勝利すれば、期待獲得枚数約1400枚の上位のAT「真格闘倶楽部ラッシュ」に突入する。

 

打ち方

麻雀格闘倶楽部 真の通常時の打ち方だが、メイン小役であるベル以外の小役はすべてリプレイのため、全リール適当打ちでも取りこぼすことはない。

ただし、成立役を確実に把握するために、左リールにBARの下にあるチェリーを狙い、スイカまですべってきた場合は中リールにスイカを狙って右リールを適当打ちする…という手順がおすすめ。

©Konami Amusement

-パチスロ

© 2021 FULL SPEC|急所を突くパチンコパチスロ攻略