パチスロ

【パチスロひぐらしのなく頃に祭2】スペック・出玉率・打ち方などの基本情報

ひぐらしのなく頃に祭2

パチスロひぐらしのなく頃に祭2のスペック、出玉率(機械割)、打ち方などの基本情報を紹介する。

 

スペック

設定 オヤシロボーナス ひぐらしボーナス 合算
1 1/1524.1 1/496.5 1/374.5
2 1/1524.1 1/485.5 1/368.2
3 1/1524.1 1/468.1 1/358.1
4 1/1524.1 1/448.9 1/346.8
5 1/1424.7 1/445.8 1/339.6
6 1/1394.4 1/439.8 1/334.4
設定 富竹ボーナス 全ボーナス合算 機械割
1 1/417.4 1/197.4 96.5~103.0%
2 1/409.6 1/193.9 97.6~104.1%
3 1/397.2 1/188.3 99.1~105.5%
4 1/383.3 1/182.0 101.2~107.4%
5 1/372.4 1/177.6 102.8~109.0%
6 1/362.1 1/173.8 103.9~110.0%

 

ポイント

  • ボーナス+ART機
  • ボーナスはオヤシロボーナス(同色BIG)、ひぐらしボーナス(異色BIG)、富竹ボーナス(REG)の3種類
  • オヤシロボーナス(同色BIG)、ひぐらしボーナス(異色BIG)は実質ART確定、富竹ボーナス(REG)は消化中のBAR揃いでART確定
  • ボーナス後はCZ「運命分岐モード」に突入(カケラ紡ぎを経由)
  • 通常時の周期(200Gor400G)でもCZ「運命分岐モード」に突入
  • CZ中の2択ベル成立でARTへ、2択リプレイ成立で終了or継続
  • ARTは30or50or90G継続、1Gあたり純増1.0枚の完走
  • ARTラスト10Gの連続演出成功でボーナス
  • 全技術介入で設定1でも機械割103

パチスロひぐらしのなく頃に祭2はボーナス+ART機で、3種類のボーナスと完走型ARTをループさせながら出玉を増やしていくタイプだ。

パチスロひぐらしのなく頃に祭2のARTは1Gあたりの純増1.0枚で、継続ゲーム数は30or50or90G。ARTへはCZを経由して突入する。

CZ移行契機は「ボーナス後」と通常時の「周期到達」の2つ。

オヤシロボーナス(同色BIG)、ひぐらしボーナス(異色BIG)後は転落回避ナビが発生するので必ずARTに入る。富竹ボーナス(REG)は、消化中にBARが揃えばART確定だ。

パチスロひぐらしのなく頃に祭2のCZ「運命分岐モード」は、「2択リプレイ成立→2択不正解」で終了してしまうが、その前に2択ベルが成立すればART突入となる。

ひぐらしのなく頃に祭2の最大の特徴となるのがこのCZ中のビタ押しで、ART突入となる2択ベル成立時にビタ押しに成功するとARTが50Gに(失敗でART30G)、CZ終了となる2択リプレイ成立→不正解時もビタ押しに成功すれば、次回周期が400Gではなく200Gになる(失敗で400G)

このビタ押しも踏まえた完全攻略時の機械割は、設定1でも103%になる。

 

打ち方

パチスロひぐらしのなく頃に祭2の通常時は、まず左リールにBARを狙い、右リールを適当打ち。スイカがテンパイした場合のみ、中リールにもスイカを狙えばOKだ。

それ以外にも、中リール枠内青7狙いの「うみねこ打ち」、中リールの中段から枠下に白7を狙う「ひぐらし打ち」もある。

 

あわせて読みたい

 

©竜騎士07 / 07th Expansion ©OIZUMI

-パチスロ

© 2021 FULL SPEC|急所を突くパチンコパチスロ攻略